「Up-T」でオリジナルデザインのチームTシャツを作ろう!

用具用具, Tシャツ, チームウェア, オリジナルデザイン

スポンサーリンク

皆さん。チームTシャツ等のチームウェアはどうしていますか?
従来であれば地元のスポーツ店などでデザインをお願いして製作してたりすると思いますが、出来上がりがイマイチだったり、発注数も少ないので価格が高かったり…。

でも現在では、ネット通販で素晴らしいサイトがあるのをご存知ですか?

WEBで簡単オリジナルTシャツ作成 Up-T

ネット通販の激安Tシャツサイトは数多くありますが、データ入稿の方法がよくわからなかったり、最低発注数が設定されていたりと何かと面倒。
そこで、オススメするのは「Up-T」。
オリジナルのデザインのTシャツを1枚から作れて、価格もお手頃。「簡単デザインツール」で簡単にデザインが完成できます。

まずは無料で会員登録

オリジナルデザインTシャツを作成するには、まずは会員登録が必要(無料)。
SNSアカウント(Twitter、Facebook、Google+)でも会員登録が可能なので、SNSアカウントを持っている人はコチラの方が簡単かな。

SNSアカウントで登録する場合は、「ソーシャルアカウントでログイン」の中から該当のボタンをクリック。
SNSアカウントを持っていない、使いたくないという人は「無料会員登録」ボタンをクリック。

ニックネームにお好きな名前を入力。「SNSアカウントでログイン」ボタンを押した人はアカウント名が入力された状態で表示されます。

後はメールアドレスとパスワードを入力して、「確認画面へ」をクリック。
これで会員登録が完了です。

オリジナルデザインTシャツを作ってみよう!

会員登録が完了したら、トップページ左上に自分のアカウント名が表示されているので、マウスカーソルを合わせるとメニューが出てきます。この中から「新規デザイン作成」をクリック。

「簡単デザインツール」が表示され、白地のTシャツが現れます。
左上の「定番Tシャツ」をクリックすると、他のアイテムが選択できますよ。

今回は「定番Tシャツ」「ホワイト」「表」を選択。この状態で、左サイドにあるメニューの中から「画像」を選択。Tシャツの種類、色はお好みで選択してください。

すると「アップロードをクリックして取り込みたい画像を選択してください。」の文言と「アップロード」ボタンが表示されます。
「アップロード」ボタンをクリックして取り込みたい画像を選んでアップロードします。
推奨画像は800×800で解像度が300dpi。この解像度が72dpiなどの低いデータだと、プリント時に画像が粗くなってしまうので注意。
ファイル形式はJPEG、GIF、PNGです。この他にはPDF、AI(Adobe illustrator)、PSD(Adobe Photoshop)データが利用可能です。最大容量は20MBまで。

画像を取り込んだら、薄い青枠の中で配置。青枠からハミ出した部分はプリントされないので注意です。

画像取り込みの他には、テキストを入力したり、スタンプを配置したりと自由にデザインできますよ。

デザインを完了する時は、右上の「レジへ進む」ボタンをクリック。

あとはサイズと数量を入力して、「購入する」ボタンをクリックでオリジナルデザインTシャツが購入できますよ。

オリジナルデザインアイテムが販売できる!

Up-Tの素晴らしいところは、自分でデザインしたアイテムをUp-Tのサイト上で販売できるところ。

先ほどの「レジを進む」ボタンをクリックした後の画面にある「販売する」ボタンをクリックすると、販売する設定が行えます。

こちらが販売画面。カラーやサイズが自由に選択可能。

素敵なオリジナルデザインアイテムを販売してお小遣い稼ぎも可能かも?

日本最大級のTシャツショップ ClubT

こちらもWeb上で簡単にデザインできて販売まで可能なサイト。
Up-Tとほぼ同じ品揃えです。
どちらを選ぶかはお好みで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう